第45回帝王賞

6月29日に行なわれる第45回帝王賞の予想を行います。

第45回帝王賞の枠順

枠順は以下のとおりです。

第45回帝王賞の傾向

では、レース傾向を見て行きます。

・過去の血統傾向<ゴールドアリュール>

過去5年の好走血統

今回出走馬の血統

ゴールドアリュールの血を持っている馬が好走しています。

→該当馬は、2番オメガパフューム。

・過去の枠順傾向<傾向なし>

大井2000Mは、実力が出やすいコースであるため、特に傾向がありません。

・リピーターレースか否か<◎>

リピーターは要注目です。過去5年でも、ケイティブレイブ<17年6番人気1着→18年1番人気2着>、オメガパフューム<19年3番人気1着→20年1番人気2着>、チュウワウィザード<19年2番人気2着→20年3番人気3着>、ノンコノユメ<19年8番人気3着→21年10番人気2着>

ただし、3回目の好走は近年ありません。

→本年の該当馬は、8番テーオーケインズ<21年4番人気1着>、7番クリンチャー<21年6番人気3着>

・前走傾向<特になし>

目立った前走傾向はありませんでした。

第45回帝王賞の結論

結論

◎ 8番 テーオーケインズ

○ 7番 クリンチャー

▲ 2番 オメガパフューム

本命は、昨年の1着馬8番テーオーケインズ。

相手には、昨年の3着馬7番クリンチャー。血統傾向に当てはまる2番オメガパフューム。

第45回帝王賞の買い目

上半期総決算。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

第58回関東オークス回顧

次の記事

第45回帝王賞回顧