第33回東京スプリント

4月20日に行なわれる第33回東京スプリントの予想を行います。

第33回東京スプリントの枠順

枠順は以下のとおりです。

第33回東京スプリントの傾向

では、レース傾向を見て行きます。

・過去の血統傾向<大系統ミスプロ系>

過去5年の好走血統

今回出走馬の血統

大系統ミスプロ系が近年好調です。

→該当馬は、2番リュウノユキナ、4番ピンシャン、5番シャマル、6番ルーチェドーロ、7番ヒロシゲゴールド、8番ナガタフラッグ、9番カプリフレイバー、10番ギシギシ、11番ヒカリオーソ、13番ワールドリング

・過去の枠順傾向<特になし>

内枠外枠まんべんなく来ている印象。

・リピーターレースか否か<○>

リピーターは、キタサンミカヅキ<18年4番人気2着→19年4番人気1着>、サブノジュニア<20年5番人気2着→21年2番人気2着>、キャンドルグラス<20年7番人気3着→21年5番人気3着>

→該当馬は、2番リュウノユキナ、7番ヒロシゲゴールド

・前走傾向<特になし>

特にありませんでした。

第33回東京スプリントの結論

結論

◎ 2番 リュウノユキナ

△ 4番 ピンシャン

△ 5番 シャマル

△ 6番 ルーチェドーロ

△ 7番 ヒロシゲゴールド

△ 9番 カプリフレイバー

本命は、父大系統ミスプロ系で昨年1着の2番リュウノユキナ。

相手には、血統傾向一致馬から期待できる4番、5番、6番、7番、1時9番。

第33回東京スプリントの買い目

連勝祈願。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

第26回マリーンカップ回顧