第18回レディスプレリュード

10月7日に行なわれる第18回レディスプレリュードの予想を行います。

第18回レディスプレリュードの枠順

枠順は以下のとおりです。

第18回レディスプレリュードの傾向

では、レース傾向を見て行きます。

・過去の血統傾向<ヴァイスリージェント系>

過去5年の好走血統

今回出走馬の血統

2019年を除いて、ヴァイスリージェント系が好走しています。

→該当馬は、1番クリスティ、5番サルサレイア、7番グランデストラーダ、8番レーヌブランシュ

・過去の枠順傾向<1枠、2枠、8枠は不振>

1枠、2枠、8枠は不振の傾向にあります。

・リピーターレースか否か<◯>

リピーターは、ホワイトフーガ<16年1番人気2着同着→17年2番人気2着>、プリンシアコメータ<18年2番人気1着→120年4番人気3着>、

→該当馬は、いません。

・前走傾向<特になし>

特に傾向はありませんでした。

第18回レディスプレリュードの結論

結論

◎ 8番 レーヌブランシュ

△ 1番 クリスティ

△ 3番 テオレーマ

△ 5番 サルサレイア

△ 6番 ウェルドーン

△ 7番グランデストラーダ

本命は、血統傾向一致で枠順も良いレーヌブランシュ。

相手には、血統傾向馬とその他JRA馬を。

第18回レディスプレリュードの買い目

得意の地方で。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

第55回東京盃回顧