161回天皇賞・春

5月3日に行なわれる第161回天皇賞・春の予想を行います。

第161回天皇賞・春の枠順

枠順は以下のとおりです。

第161回天皇賞・春の傾向

では、レース傾向を見て行きます。

・過去の血統傾向<ディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールド>

過去5年の好走血統

今回出走馬の血統

過去5年好走歴のある、ディープインパクト産駒、ハーツクライ産駒、ステイゴールド産駒を狙います。

→本年の該当馬は、2番エタリオウ<父ステイゴールド>、3番トーセンガンビーナ<父ディープインパクト>、6番スティッフェリオ<父ステイゴールド>、11番メイショウテンゲン<父ディープインパクト>、12番シルヴァンジャー<父ディープインパクト>、14番フィエールマン<父ディープインパクト>

・過去の枠順傾向<内枠有利、外枠軽視>

内枠有利、外枠軽視。

・リピーターレースか否か<○>

シュヴァルグラン、キタサンブラック、カレンミロティックと好走馬が出ています。

→本年の該当馬は、14番フィエールマン。

・前走傾向<前走阪神大賞典組>

前走阪神大賞典組が好走しています。

→本年の該当馬は、3番トーセンガンビーナ、7番ユーキャンスマイル、8番キセキ、10番メロディーレーン、11番メイショウテンゲン

第161回天皇賞・春の結論

結論

◎ 14 フィエールマン

△ 2 エタリオウ

△ 3 トーセンガンビーナ

△ 11 メイショウテンゲン

本命は、唯一のリピーターで血統傾向バッチりの14番フィエールマン。

相手は、内枠、血統、前走傾向から2点は該当する馬を選びました。

第161回天皇賞・春の買い目

5月はいいスタートをきりたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

第161回天皇賞・春回顧