第80回皐月賞

4月19日に行なわれる第80回皐月賞の予想を行います。

第80回皐月賞の枠順

枠順は以下のとおりです。

第80回皐月賞の傾向

では、レース傾向を見て行きます。

・過去の血統傾向<欧州血統、ステイゴールド系>

過去5年の好走血統

今回出走馬の血統

馬場が悪化した時は、欧州系やステイゴールド系を狙います。

→本年の該当馬は、9番ブラックホール<父ゴールドシップ>、13番ダーリントンホール<父New Approach>、17番ヴェルトライゼンテ<父ドリームジャーニー>、18番ビターエンダー<父オルフェーブル>

・過去の枠順傾向<枠順はあまり関係なし>

内枠外枠まんべんなく来ている印象。

・リピーターレースか否か<ー>

3歳限定重賞のため、傾向はありません。

・前走傾向<共同通信杯、スプリングステークス>

共同通信杯の勝馬、若しくはスプリングステークスで2着以内の馬が好走しています。

→本年の該当馬は、13番ダーリントンホール<共同通信杯1着>、16番ガロアクリーク<スプリングステークス1着>、17番ヴェルトライゼンテ<スプリングステークス2着>

第80回桜花賞の結論

結論

◎ 13 ダーリントンホール

○ 17 ヴェルトライゼンテ

▲ 18 ビターエンダー

△ 9 ブラックホール

△ 16 ガロアクリーク

本命は、13番ダーリントンホール。該当する欧州系産駒で前走は共同通信杯1着があり、鞍上もこのレース好相性のデムーロJ。

相手は、傾向に該当する4頭です。

第80回皐月賞の買い目

結構、大振りしましたw

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

第80回桜花賞回顧

次の記事

第80回皐月賞回顧