第64回有馬記念

12月22日に行なわれる第64回有馬記念の予想を行います。

第64回有馬記念の枠順

枠順は以下のとおりです。

第64回有馬記念の傾向

では、レース傾向を見て行きます。

・過去の血統傾向<父ステイゴールド系>

有馬記念といえば、ステイゴールド系。

→本年の注目馬は、3番エタリオウ、4番ステイッフェリオ、12番クロコスミア。

・過去の枠順傾向<大外枠は不利>

内枠外枠まんべんなく来ている印象ですが、大外枠は不利。

・リピーターレースか否か<◎>

・ゴールドアクター<15年1着→16年3着>

・キタサンブラック<15年3着→16年2着→17年1着>

・シュヴァルグラン<17年3着→18年3着>

コースがコースなだけに、リピーターが多いです。

第64回有馬記念の結論

結論

◎ 9番 アーモンドアイ 

△ 4番 ステイッフェリオ

△ 5番 フィエールマン

△ 11番 キセキ

来年から前走の傾向も入れることにしますが、ここは先行して導入。前走は天皇賞秋と凱旋門賞がベスト。本命は、前走傾向バッチリの9番アーモンドアイ。相手は、ステゴ産駒でオールカマー勝ちの4番ステイッフェリオ、前走凱旋門賞の5番フィエールマン、11番キセキ。リピーターのシュヴァルグランは大外枠のため外しました。

第64回有馬記念の買い目

来年に向けて、少しでもギアをあげたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

第70回全日本2歳優駿回顧

次の記事

第64回有馬記念回顧