第21回ジャパンダートダービー

7月11日に行なわれる第21回ジャパンダートダービーの予想を行います。

第21回ジャパンダートダービーの枠順

枠順は以下のとおりです。

第21回ジャパンダートダービーの傾向

では、レース傾向を見て行きます。

・過去の血統傾向<サンデー系<主にゴールドアリュール>、ロベルト系<主にシンボリクリスエス>>

このレースは、過去の好走馬を見ると、父なしいは母父がサンデー系<主にゴールドアリュール>、ロベルト系<主にシンボリクリスエス>が多い傾向でした。

また、父ミスプロ系×母父サンデー系、父ミスプロ系×母父ロベルト系の配合も好印象です。

→本年の注目馬は、11番ドウドウキリシマ<母父ゴールドアリュール>、12番クリソベリル<父ゴールドアリュール>、3番ロードグラディオ<父ミスプロ系×サンデー系>、7番ホワイトヘッド<父ミスプロ系×サンデー系>

・過去の枠順傾向<極端な傾向なし>

内枠外枠まんべんなく来ている印象。極端な傾向はありません。

・リピーターレースか否か<−>

3歳重賞のため、傾向はありません。

第21回ジャパンダートダービーの結論

結論

◎ 12 クリソベリル

◯ 3 ロードグラディオ

▲ 11 ドウドウキリシマ

本命は、父ゴールドアリュールの12番クリソベリル。ある程度好位置につけての競馬を期待します。

対抗は、父ミスプロ系×母父サンデー系の3番ロードグラディオ。こちらもある程度好位置につけての競馬を予想。

単穴は、母父ゴールドアリュールの11番ドウドウキリシマ。実績は厳しいですが、血統での大駆けに期待。

第21回ジャパンダートダービーの買い目

大穴はドウドウキリシマ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です