第23回スパーキングレディーカップ

7月4日に行なわれる第23回スパーキングレディーカップの予想を行います。

第23回スパーキングレディーカップの枠順

枠順は以下のとおりです。

第23回スパーキングレディーカップの傾向

では、レース傾向を見て行きます。

・過去の血統傾向<ミスプロ系>

このレースは、過去の好走馬を見ると、父なしいは母父がミスプロ系が多い傾向でした。

→本年の注目馬は、4番ファッショニスタ<父ストリートセンス<ミスプロ系>>、1番マドラスチェック<母父ミスターグリーリー<ミスプロ系>>

・過去の枠順傾向<極端な傾向なし>

内枠外枠まんべんなく来ている印象。極端な傾向はありません。

・リピーターレースか否か<◯>

やはり実力馬がリピーターで来るイメージです。ただし、3回か来ていません。

過去10年の例

ラヴェリータ<09年1番人気1着→10年1番人気1着→11年2番人気1着>

トーホウドルチェ<10年2番人気2着→11年3番人気2着>

サウンドガガ<14年3番人気1着→15年3番人気2着>

タイニーダンサー<16年3番人気3着→17年5番人気3着>

→該当馬なし

第23回スパーキングレディーカップの結論

結論

◎ 4 ファッショニスタ

◯ 1 マドラスチェック

本命は、父ミスプロ系の4番ファッショニスタ。ある程度好位置につけての競馬を期待します。

対抗は、母父ミスプロ系の1番マドラスチェック。こちらも前々での競馬を期待して2頭の前残りを予想です。

第23回スパーキングレディーカップの買い目

1点勝負!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です